一宮市・稲沢市で税理士をお探しなら会社設立・経営支援・相続対策が得意分野の【税理士法人ベストフレンド】にお任せください!

0586-24-5775
受付時間:8:30~17:30(平日)
メールでのお問い合わせはこちらから

税理士の選び方

税理士の選び方

Q.どんな人が税理士になれるのですか?

・税理士試験に合格した人
・税理士試験を免除された人
(大学院で試験を免除された人、税務署に長年勤務した人等)
・公認会計士、弁護士

Q.税理士を探すにはどうすればいいですか?

電話帳の税理士欄で探せば簡単ですが、どんな税理士なのか?さっぱり分かりません。
税理士はそれぞれやり方が異なります。友人や知人に紹介してもらうのが、人柄や顧問料等が事前にわかり無難でしょう。また、最近はホームページで探す方も多いようです。
そして、色々な税理士と会い、その中で一番自分に適している税理士を選ぶべきでしょう。

Q.税理士紹介サイトの利用は有利でしょうか?

最近は、税理士紹介サイトが多数存在します。検索エンジンでホームページを探すより便利に感じますが、登録税理士情報がクローズで紹介会社を介して問い合わせする形態のものは、税理士に紹介料の負担が発生するので顧問料等に上乗せされる恐れがあります。また、相談者の希望ではなく紹介会社の都合で税理士を選定している可能性も否めません。

Q.何を基準に税理士を選べばいいですか?

専門分野で選ぶ

たとえば、相続税の問題がある場合には、資産税が得意な税理士を選ぶべきでしょう。
税理士の中にも、相続税はさっぱりダメという人もいます。

若手かベテランか

若手が良いか、ベテランが良いかは一概に判断出来ません。ただ一般的に、若手は最新の税務知識があること、ベテランは経験豊富であることです。
いずれにしても、依頼人のために一生懸命働く税理士を選びましょう。

大きい事務所がよいか

大きい事務所のメリットは、税務問題にとどまらず経営問題のアドバイスも期待できること、複雑な事案にも対応出来る場合が多いことです。
デメリットは、この人ならと思った税理士は、毎月きてくれないこと、担当のスタッフが変わりやすいこと、顧問料が一般的に高いことです。

小さい事務所がよいか

小さい事務所のメリットは、税理士本人が毎月きてくれる場合が多いこと、クライアントを大切にする税理士が多いことです。
デメリットは、税理士が留守がちで急な相談に対応出来ないことです。

ITに強いか

パソコンが普及した現在、ITは企業経営に強く関わっています。ITに強いことも重要な選択肢の一つでしょう。ホームページの有無はともかく、メールアドレスすらないような税理士では???です。

Q.上手な依頼の仕方とは?

税理士は、一般的に自分のやり方を押し付けがちです。依頼の内容は出来るだけ具体的にして、必要な範囲で依頼しましょう。

Q.料金はいくら位かかるのでしょうか?

平成14年3月31日までは税理士会で報酬の最高限度額が定められていましたが、現在は自由です。税理士により、料金、サービス内容とも様々です。料金表があり、依頼内容が具体的になっている税理士を推奨します。
契約前に見積書をもらい十分検討した上で、口頭ではなく顧問契約を締結しましょう。

Q.相続税の申告を依頼するときどんな事に注意すればいいですか?

サラリーマンなどの普段税理士と付き合いがない人が、相続税の申告を依頼する場合は注意が必要です。
相続税の申告報酬は遺産の額によるので、料金を明示しない税理士がいます。トラブル防止のために、事前に必ず見積書をもらい説明を受けましょう。

 

※にせ税理士にご注意
税理士業務を行うことができるのは、税理士、税理士法人、国税局長に通知をした弁護士及び弁護士法人並びに国税局長の許可を受けた公認会計士に限られています。
資格のない個人や法人が税理士業務を行うと、税理士法第52条違反として罰せられます。
にせ税理士に税理士業務を依頼した場合、損害を受けたり税務上のトラブルとなる場合があります。ご注意ください。

無料相談実施中!!|無料相談の内容|会社設立、創業、顧問契約、経営支援、相続税など|※無料相談は、面談による相談に限定しております。|まずはお気軽に相談ください!

5086-24-5775|受付時間:8:30~17:30(平日)

メールでのお問い合わせはこちら